G20共同声明 世界成長2%底上げへ結束を

2013年に無謀とも思われる異次元金融緩和を実施した結果、円はあっという間にその価値を30%も下げてしまいました。
輸入品価格の高騰を考慮すれば、実質的な生活は苦しくなっているか、良くても横ばいだと思います。
自国の通貨の価値が下がって喜んでいるのは世界で日本だけじゃないでしょうか。
安部首相、三本目の矢はからぶりになる可能性が大です。
一番大切なのが三本目の矢なんですが、ない矢は放てないといったところではないでしょうか。
こちらは、ない袖は振れない状態ですが。
お互い、がんばりましょう^^。
(スラチャイ)

The Yomiuri Shimbun February 24, 2014
G-20 economies must stand together to attain 2% global growth target
G20共同声明 世界成長2%底上げへ結束を(2月24日付・読売社説)

Amid such concerns as the declining values of currencies of emerging economies, Japan, the United States and Europe should strengthen their cooperation with such emerging economies as China and Brazil to help accelerate the growth of the global economy.
 新興国通貨安などへの懸念がくすぶる中、世界の成長加速に向けて、日米欧と、中国、ブラジルなど新興国の連携強化が問われよう。

With both industrially advanced nations and emerging market economies taking part, the Group of 20 finance ministers and central bank governors adopted a joint communique at the close of a two-day meeting in Sydney on Sunday.
 先進国と新興国が参加し、シドニーで開かれた主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は共同声明を採択した。

The communique said, “Despite these recent improvements [in such countries as the United States, Britain and Japan], the global economy remains far from achieving strong, sustainable and balanced growth.”
 共同声明は「世界経済は改善しているが、力強く持続的で均衡の取れた成長にはほど遠い」と分析した。

It went on to declare a new target for raising global growth “with the aim to lift our collective GDP by more than 2 percent…over the coming five years,” a potent message for the future of the world economy.
その上で、「今後5年間で世界全体の成長率を2%以上引き上げる」という新目標を明記したことは強いメッセージである。

The G-20 meeting confirmed that each of its member economies will work out an action plan in time for a G-20 summit scheduled to be held in Brisbane, Australia, in November.
 G20は、11月に豪ブリスベーンで開く首脳会議までに「行動計画」をまとめる方針を示した。

This is the first time the G-20 has set a numerical target for global growth.
 G20が成長率引き上げの数値目標を設定するのは初めてだ。

The establishment of this target comes as not all is well with the global economy, although there are some bright signs. It seems the participants in the meeting agreed on the need to demonstrate their resolve to work together for sustainable growth by laying down a numerical goal.
 その背景には、明るさが出てきたとは言え、世界経済への警戒感を拭えないことが指摘できる。2%という数値目標を設け、持続的成長を目指す決意を示す必要があると一致したのだろう。

The International Monetary Fund has released its global economic outlook, forecasting a year-on-year global growth of 3.7 percent in real terms for 2014 and 3.9 percent for 2015.
 国際通貨基金(IMF)の世界経済見通しによると、2014~15年の世界成長率は実質3・7~3・9%が見込まれる。

Fears over ‘Fragile Five’

The U.S. economy is clearly on its way to recovery, while business activities in the eurozone have become positive at last. Japan’s economy, too, is continuing to gradually recover.
 米国の景気回復が鮮明になり、欧州経済もようやくマイナスからプラス成長に転じた。日本の景気も回復基調が続いている。

What is worrying is that the slowdown of emerging economies, which replaced the industrial economies in propping up the global economy after the 2008 world financial crisis, has become increasingly conspicuous.
 一方、08年の金融危機後に先進国に代わって世界経済を牽引(けんいん)してきた新興国経済の減速が最近目立っていることが懸念材料だ。

With the U.S. Federal Reserve Board having launched its “exit strategy” by tapering its quantitative monetary easing, the value of the currencies of the so-called Fragile Five emerging economies, including Turkey and India, are under increasing downward pressure.
 米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和策を縮小する「出口戦略」に踏み出したのを機に、トルコ、インドなど「フラジャイル5(脆弱(ぜいじゃく)な5か国)」と呼ばれる新興国で通貨安が加速した。

The depreciation of these currencies has been caused by the fact that the massive amounts of cash, which flowed into from abroad while the Fed’s extraordinary monetary easing policy was in place, are now flowing out of them. It is essential to stem the vicious cycle of the global market being pummeled by erratic situations in emerging economies and slides in their currencies.
 新興国に流れ込んでいた緩和マネーが引き揚げているのが要因で、新興国経済の変調や通貨安によって世界の市場が動揺する悪循環を食い止める必要がある。

Apparently focusing on emerging economies affected by the weakening of their currencies, the G-20 communique this time has rightly noted the need to “further strengthen…macroeconomic, structural and financial policy frameworks.” We hope to see them step up efforts to address such challenges as swelling current account deficits and runaway inflation.
 G20声明が通貨安に見舞われた新興国を念頭に、「経済政策や構造改革を強化すべきだ」と指摘したのは妥当だろう。巨額の経常赤字や高インフレといった課題の克服を加速してもらいたい。

Also incorporated in the communique is a passage to the effect that the United States should consider the effects of the handling of its financial policy on the global economy.
 声明は米金融政策に関連し「世界経済に与える影響に配慮する」との文言も盛り込んだ。

In tapering its monetary easing policy, the Fed should exercise ingenuity in its “dialogue with the market” by noting changes in emerging economies.
FRBは金融緩和策縮小に当たって、新興国経済への目配りなど「市場との対話」の工夫が求められる。

High expectations are placed on Japan’s role in accelerating the pace of global growth.
 世界経済の成長を加速するため日本への期待も大きい。

No time should be wasted in beefing up the third pillar of Prime Minister Shinzo Abe’s economic policy—growth strategy.
安倍政権の経済政策「アベノミクス」の3本目の矢である成長戦略の強化を急がねばならない。

(From The Yomiuri Shimbun, Feb. 24, 2014)
(2014年2月24日01時27分 読売新聞)

広告

srachai について

early retired civil engineer migrated from Tokyo to Thailand
カテゴリー: 英字新聞 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中